三輪機械様 正逆曲げCNC加工機(仮称) システムのダウンロードページです。

当ページで配布しているプログラムは、当社の「3D-CAD-NC/ロボット制御用統合アプリケーション( Unity + Visual Studio C# + Rhinoceros7 Plugin )」を、三輪機械様からプログラムの製作のご依頼内容により、三輪機械様の要件を満たすよう、機能を付加し調整したものとなっています。 

図面(DXF,DWG,ai)の内容を読み取り、曲線の曲率を送り距離ごとに計算・算出をおこない、加工する線材(βチタンやステンレスなど、高硬度で、スプリングバックの大きい引き抜き線材・ 難加工)に対して、曲げに関するパラメータ計算や修正、ロボット・CNC・サーボの動作プログラム生成・調整が生産の現場で簡単におこなえるようになっています。

本ページで配布しているプログラム(BendShape.exe) に関しましては、機械とのセット(付属品)になっています。ご要望等ございましたら、三輪機械様のほうへお知らせください。  

ライノセラスのプラグインやデータ分析・処理(AI系・図形や数学処理系)に関する事につきましては、咲和惟のお問い合わせページから、直接お問い合わせください。

ダウンロード(お知らせしているパスワードが必要です)

システムソフトウエア :

更新ソフトウエア:

 (バグ報告の対応版 BendShape)

日付バージョン内容
2021/12/23
修正
1.2.1.0BendShapeのみ更新
数値修正する列を非表示にした後で編集すると発生するバグの対応、および、新しいWindowsUpdateの更新セキュリティに対応 
2021/12/10
修正
1.2.0.0再パッケージ
作成した全プログラムのバージョンを 1.2.0.0にしています。支給いただいたWindows 10 Homeのパソコン(*)ではNCExplorerの通信動作が(単体でも)うまくいきませんでした。なお、仕様書には、Windows 10 Professional 64bitを指定しています。今後の入れ替えなどで注意が必要です。下記参照
2021/09/26
修正
1.1.1.0新しい図面読込でエラーの対応
  ⇒Rhinocerosのプラグイン(RhBend)を修正
MaterialEditを含んだ全プログラムのパッケージ
2021/09/06
新規追加
素材パラメータ編集 (MaterialEdit)
2021/08/28
修正
プログラム修正 ( BendShapeのみ)
2021/08/26
修正
1.0.0.3プログラム調整・マクロ・SCPスクリプト転送
2021/08/11
機能付加
1.0.0.2プログラム調整・付加機能
2021/06/28
機械立ち合い
1.0.0.0三輪機械様検収・お客様立ち合い用

記録・注意点 : 2021/12/01 貸出いただいた、Windows 10 Home ( USB -LAN変換器を使って接続)では、ウイルスソフトとファイヤーウオールをOffにしても、NCExplorerがUSERフォルダには移動できない、という現象がありました。なお、今回はNCExplorer単体の現象でしたが、BendShapeでの仕様書でも、 Windows 10 Professionalとしています。 ( それ以外のシステムでは動作検証等をしておりません。 )