英語音読み練習、シャドウイング、高速英語(読解+ヒアリング)、のトレーニングがおこなえるアプリです。

「頭・口・耳の総合トレーニング」を自分のペースで繰り返すことで、英語のトレーニングをおこないます。

アプリ側は、AIを使い、ネイティブ英語の音声発音と、ユーザー発音の聞き取りをしています。

Windows 10/11 64bit用

特徴

  • 【AI強化学習】藤井聡太さんのように、AIと自分を向かい合わせて練習を繰り返すことで、能力を強化する方法です。
  • 自分が興味のある文章、好きな文章や絵本でトレーニングすると非常に効果があります。あたりさわりのない教科書は効果薄いです。
  • 英語を英語のまま、英語構造のまま、ダイレクトに理解できるようになります。分からない単語の意味も推測しやすくなります。
  • 日本語になおして理解をする癖がついてしまうと、後ろから訳したり、文章で文章を2度翻訳するクセがつくため、遅い英語・頭がとても疲れる英語になります。
  • TOEICテスト(700~)、難関大学/大学院の入試では、長文が大きなウエイトを占めています。速さがある、なし、で、大きな差がつきます。
  • ヒアリング・スピーキングについて:  大量の単語記憶、細かい英文法は、使えないものを覚えるほど、使える英語にはなりません。会話が文法的に正しいかどうか、コミュニケーションでは本来、意識する必要がありません。 ネイティブも文法から会話を産み出す、ということは誰もしていません。 「聞いて読んだストーリー、会話、etc」が頭にあり、音が言葉として聞こえるようになり、言いたいことをその中からピックアップしてさっと言える、この神経の反応やつながりをトレーニングしましょう。

現在β版・無料です。 

マイクについて

音声認識しにくいタイプのマイクがあります。 ヘッドセットや、ボーカルマイクの場合は、だいたいOkですが、WEBカメラの場合は、ロングレンジのマイクがあるもの(logicool C505など)を推奨します。(WEBカメラが離れていても明瞭に聞こえるマイクが必要です)

ざっくりと

文のフレーズ構造(文より短い複数の単語のかたまり=フレーズ)で理解するようになります。

1)1つのフレーズは一気に、速く、読みましょう。しかし、

2)フレーズとフレーズの間は間をとります。フレーズを頭の中で、詳細化・イメージ化(理解)します。それから、次のフレーズを読みます。

AIなので、気軽に繰り返しをおこなえます。 

繰り返すことで、徐々になめらかに、速く、読めて = 読むと同時に(英文のまま)理解できるようになります。

直接理解=情景や感情にむすびつく簡単な文から

このアプリでは、学習者自身が、沢山の繰り返し=自己強化学習をおこなうことで、英語の「音波形認識」、「運動神経」、「脳内単語イメージ」 (口、耳、および、脳の言語野)の神経の結合を習得します。 

TOEICや難関大学のテストは「長文の問題」が大きなウエイトを占めています。長文を時間内に読みこなすことが難しい方がほとんどです。難しいルールの勉強や暗記を一杯しないといけない、と思いがちですが・・。

最初は自分が英語で理解しうる(=感情や情景に結びつく)、簡単な文章(絵本でもOk)から、直接理解することからはじめていきましょう。

繰り返し読むことで、耳(眼)⇒ 脳 ⇒ 口の間がつながり、日本語を介さずに理解ができるようになります。

繰り返し読むことがポイントです。(繰り返しいいますが)

慣れてくると、

 (文章)文を読み終わった瞬間に意味の理解ができています。

 (音声)聞き終わった瞬間に意味の理解が出来ています。

これだけですが、読む・話すスピードが速くなるとどうなりますでしょうか・・?

英語はスポーツです。  このアプリは「お勉強アプリ」ではなく、「トレーニングアプリ」です。

アプリの進め方

1)サンプルの文章をセットしてもよいし、自分が学習したい・興味のある英文を入力します。 WEBの英語資料にも、とても良いものがあります。参考ページをこちらにまとめました。 サンプルの文章を参考に、理解しうるフレーズで区切りを入れてください。 区切りのコツ: 最初は区切りを前置詞前ごとに短くいれれば良いです。 慣れてきたら短いと思うフレーズは結合して長くしていってもOkです。フレーズを「区切る」のも、リーディングや理解の上で重要な作業となります。

2)パソコンのAIがネイティブ英語で読みます(音声合成)。 その後で、学習者が読みます。 学習者の発話をPCが即座にOk/NGを判定します。(音声認識)。 認識は「ゆるい」ので、それっぽく言えば通ります。 全体を何度も繰り返しながら、文の中のフレーズの構造、意味のつながりを理解し、自分自身で「発音とリズム」をだんだんとネイティブ英語に近づけていくことが、このトレーニングです。

3)学習者の発音がOkであれば、次に進みます。そうでなければ、もう一度発話します。この繰り返しで、テキストを読み進めます。

アプリの取得(マイクロソフトストアから)

マイクロソフトストアから、アプリとしてのインストールをお勧めします。 

 ・過去にダウンロードで取得してインストールされている方は、アプリを入れる前に削除してください

https://www.microsoft.com/store/apps/9ND4VWCGZQ48

(ストアを利用できない一部のユーザー様)ダウンロードで取得

ダウンロードしたプログラムを実行する際、セキュリティに関する警告などが出ます。信頼できないと思われる方、仕組みがよくわからない方にはお勧めしません。なるべく上記のストアアプリをご利用下さい。

サンプル動画(β版です。バージョンによって多少の差異があります)

 

現在配布中の当アプリのプライバシーポリシー

・利用者の情報、利用状況などは収集しません。

・次回の起動時に記憶する必要がある設定と本文については、パソコン内のデータファイルに記録をします。なお、アプリケーションが記録するデータについて、アプリケーションが送信することはありません。

・質問やお問い合わせの際は、分析に必要な利用状況を下記に利用者が手書きで記入し、利用者が自分で送信してください。 サポートはメールでおこない、プログラムの改善にのみ利用します。 最大3カ月の保存の後、破棄します。

お問い合わせ・質問・サポート

内容をこちらにご記入ください。 アプリのご感想、動作に関するものや、学校・企業採用のご相談などを受け付けています。

● 件名には、TraEnglishと書いてください。

● 記入の最後にある、「送信」 のボタンを押してください。

    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    会社名
    件名

    内容を下記に自由に内容をご記入下さい。守秘・パスワード等が含まれるファイル・内容等は送信しないでください。

    ファイルの添付(4MBまで)はこちらから。(pdf / jpg/ jpeg/ png/ csv/ zip )

    お手数ですが、スパム防止のため、下記のコードを半角でご入力ください。大文字、小文字は区別しません。
    captcha